私たちについて

「死刑に異議あり!」キャンペーン

(公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本及びNPO法人監獄人権センター)


「死刑に異議あり!」キャンペーンは、2006年以来の死刑執行の急増と近年の死刑判決の増加を憂慮し、日本の死刑廃止に向けて死刑執行の即時停止を政府に求める広範な全市民的運動を作り出すために、アムネスティ・インターナショナル日本と監獄人権センターの呼びかけで、2008年7月14日に発足しました。


キャンペーンでは、「厳罰主義的な刑事政策への具体的反論よおび寛容な刑事政策の具体的提言を通じて、死刑制度を廃止し、誰も排除されない、すべての人の命と権利が尊重される社会の実現を目指す」というミッションを掲げ、具体的に実現するべく、ミッションステートメント実行委員会を立ち上げました。

 

今回の「トレランス21 at 恵比寿」カフェトークはその第一弾となります。今後もさまざまな活動を展開してまいりますので、どうぞご期待ください。

 

「死刑に異議あり!」キャンペーン カフェトレランス21事務局